News

MOTHER:フライングマンの名前の由来

初代MOTHERをプレイした人なら、きっと誰でも心を掴まれる「フライングマン」について、その意味合いを読み解くと共に、最後には「なぜフライングマンは、フライングマンという名前なのか?」について仮説をひとつ立ててみようと思 …

News

MOTHER:プーはなぜいるのか

初代MOTHERでは、主人公の少年とに加えもう一人の少年と、一人の少女の計3人で世界を救います。途中で不良のお兄さんが仲間になりますが、それは一時的なものです。また、3人+1人はすべてアメリカっぽい世界観の中の人物として …

News

MOTHER:「ぼくだけのばしょ」はどこに続いているのか

MOTHERシリーズ第2作『MOTHER2』において、主人公の少年は世界に散らばる「ぼくだけのばしょ」をたどることで精神的に成長していくというロードムービー的な側面があります。「ぼくだけのばしょ」は下記の8カ所があります …

News

古畑任三郎:風間杜夫「間違われた男」

古畑任三郎、第2シーズン・第9話、風間杜夫が犯人役の「間違われた男」について。 風間杜夫演じる主人公は、自らの妻と不倫した男を復讐のため殺害し、帰り道で出会ったホテルマンをさらに殺害。証拠を消すためにホテルマンの自宅を訪 …

News

古畑任三郎:加藤治子「偽善の報酬」

今回採り上げるのは加藤治子が犯人役を演じ上げた第2シーズン・第5話「偽善の報酬」です。名演が光ります。 主人公は妙齢の女性脚本家。海辺の瀟洒なたたずまいの自宅で脚本を書いて暮らす売れっ子です。同居人は事務所の会計や家事を …

News

古畑任三郎:澤村藤十郎「動機の鑑定」

今回取り上げるのは第2シーズン・第7話の「動機の鑑定」、メインゲストは澤村藤十郎・歌舞伎役者です。この回、個人的には全42回の古畑任三郎の中でも飛び抜けた出来だと思っています。マスターピースと言っても良いでしょう。 古美 …