日本中を水びたしにせよ

日本中を水びたしにするためには、どれぐらいのお金が必要なのだろうか。文字通り日本中だから、都会だけではなく山の中やら孤島やら、自然の脅威で人が踏み込めない領域、さらには無数の領事館やら軍施設やらといった面倒な都合が付属してくる場所もある。それらの場所を同時に水びたしに、濡れている状態にしたいのだ。

日本の国内にいる人を総動員しても、難しそうだ。水の運搬は過酷を極めるだろう。効率的に水を散布するためのテクノロジーも必要かもしれない。もっといえば、そもそも「日本全土がぬれている」ことを検知すること自体が難しい。

けど、それを簡単にやってのけるのが、雨なんだなー。雨ってすごい。